今回は「マイナーチェンジ前の車査定」ってどうでしょう

くるま好きな方の場合、新車等が出ますと、くるまをそのつど新調します。その替える時というのは、車検をしないといけないころあいがもっとも多いみたいですね。ほかに、くるまの仕様の変更をした時にもそういったことを検討する人が割と多いです。

わずかでも割安で新しい車を手に入れるために新モデルの値段交渉は当然しますが、大事なことは、ここまで利用していた車を売却するにあたり、いかにして高価格で引受けして頂けるかってことなんです。ちょっと前まではニューモデルを買うタイミングでその売っている店舗で下取ってもらうといった方法が当たり前で、新しいくるまと下取り価格を差し引きして、不足分を追い金するなどといったやりかたでした。とはいえ、下取の場合どうしても高い金額でのクルマ審査はしてもらえないというのが現実です。

本来は新車販売ディーラーは新車を販売することが主となる業になりますので、下取りするくるまの付加価値を特に考慮せず、グレードや年式等でその金額を決定してしまうのです。

ですから、更に高くくるまの販売をおこなうためには買い取り専門店に依頼するとイイですよ。メジャーなお店から小規模なお店まで色々な買取専業店がある中から最高値で引き受けてくれる店舗を見つけ出すのです。とはいっても、その中のどこが思った通りに高値で買い取りをしてくれるかわからない訳ですから、オンラインの車見積りサイトを使うのがいいでしょう。見積もりサイト(車買取専門サイト)には何社もの買い取り店舗が登録されており、ご自身のクルマを希望金額で買い取りできる買い取り専門業者がわかるというわけです。お持ちのくるまのいい面をきちんと申告すれば新車販売店で買取をされるよりも数十万円高値で買い取って貰うことも出来ることでしょう。